トラブル

退職代行サービスは失敗しない?もし会社を辞められなかったらどうなる?

投稿日:

退職代行が失敗?

ほとんどの退職代行サービスが「退職成功確率100%」を謳っています。

「これまで多くの退職代行を承ってきた結果、退職できなかったケースは0件!」と実績を全面に打ち出していたりする退職代行業者もあるくらいですからね。

多くの退職代行業者がサービスに自信を持っているというのが伝わってきます。

しかし「退職成功確率100%」「退職できなかったケースは今まで0件」と数字でアプローチされると、逆に変に疑ってしまって不安になるという人もいるのではないでしょうか?

まだ「退職成功確率99.9%」と言われた方が説得力はあるようにも思えますからね。

もし「退職に失敗したら怖い」という恐怖心から退職代行サービスを利用するかどうか迷っているのであれば、この記事をお読みになって参考にしていただければ嬉しいです。

退職代行業者が退職に失敗しない理由

ほとんどの退職代行業者が失敗しない理由は、民法第627条に則って第三者が会社に退職の意思を伝えるからではないかと考えられます。

民法627条

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用元:ウィキペディア

ここでのポイントは、会社を辞める際に退職を希望する本人ではなく第三者を仲介させているというところです。

会社側としては、雇用契約している本人に対しては強い態度を示すことができますが、第三者である退職代行業者が介入することで下手な言動を取ると会社の評価にもかかわるため、退職希望者の意思を受け止めざるを得ない状況に立たされます。

退職代行を専門に扱うプロが民法627条に則って「あなたの会社の従業員が退職する」という事実を告げているのに、下手に会社側が引き止めたり、文句を言ったりすれば、それは客観的事実として残るため不利になりますからね。

よほど本人に問題がない限り、この時点で会社側が退職する従業員に対して深入りしたところで、何のメリットもないということは理解するでしょう。

あとは退職手続きを完了するだけで、退職する側も会社側もお互いスッキリ決別できるというわけです。

そもそも法律で会社を辞める権利が保障されているのに、会社側の都合で辞めさせてくれないというのは問題があるわけで、下手に引き止めたりすると会社側が法律違反となってしまう危険があります。

会社と直接雇用関係にある本人の場合、契約上、会社側も強気に出ることは可能ですが、第三者であり退職代行を専門に扱う退職代行サービスが介入することで、法律違反の証拠を客観的事実として押さえられてしまう危険性があるため、会社としては依頼者の退職を認めざるを得ませんからね。

会社側もこれ以上、深追いしてもデメリットしかないことは理解しているので、条件によっては即日退職も可能ということです。

参考記事退職代行サービスの即日対応と即日退職ってどういうこと?

会社側もこれ以上働く気のない社員を面倒見ている暇もなければ、そこに何のメリットもないわけですから、「どうぞ辞めてください」となるのが普通ですよね?

新しい人材を確保して育てた方が会社にとってはメリットがあるというわけです。

退職に失敗するのは退職代行サービスというより本人のミス?

どうして多くの退職代行サービスが退職成功確率100%なのか?

その理由についてはご理解いただけたと思います。

しかし、ごくまれに退職代行サービスを利用したのに退職できなかったという人がいたりするのも事実です。

退職代行サービスに申し込んで打ち合わせ通りにきちんと行動していれば、退職に失敗することはまずないのにどうしてうまくいかなかったのかというと、それは退職代行業者よりも本人に問題があるケースがほとんどだったりします。

たとえば、退職代行業者の担当スタッフから「会社から電話があっても取らないでください。無視していて大丈夫です。」と言われているのに応答してしまった結果、説得されて思い留まったり、退職ではなくて休職の提案を受け入れたりといったケースもあるようです。

こういった場合、退職代行業者のサービスというよりも判断を誤った依頼者の方に原因があると言えますよね?

もし退職代行業者が連絡した後に会社側から電話などで連絡があった場合は、応答せずに退職代行業者の担当スタッフに相談して指示を仰ぎましょう。

本人の判断ミスや勝手な行動によって退職できないケースもあるので「退職成功確率ほぼ100%」や「退職成功確率99.99%」という表現を使っている退職代行サービスもあったりしますが、やはり依頼者本人に原因があっての失敗だったらサービス提供側としては「退職成功確率100%」で間違いないという認識の業者もあります。

もし退職できない場合は全額返金保証付きの退職代行サービスを利用すれば良い

退職代行サービスにもよりますが、万が一退職できなかった場合は支払った費用が全額返ってくる全額返金保証が付いている場合もあります。

「もし退職できなかったら支払ったお金が無駄になるのでは・・・」と金銭的なことが不安な人は、全額返金保証付きの退職代行サービスを利用すればリスクは解消されるというわけです。

全額返金保証付きの退職代行サービスは以下のとおりです。

全額返金保証付きの退職代行サービス(利用料金)

退職代行サービスの使い方

-トラブル

Copyright© 退職GO! , 2018 All Rights Reserved.