評判・口コミ

退職代行汐留パートナーズの評判・口コミは?弁護士事務所によるサービス!

投稿日:2019年2月9日 更新日:

汐留パートナーズの退職代行サービス(評判・口コミ)

最近では、退職代行業者も法律の専門家である弁護士が対応してくれるサービスが増えています。

ブラック企業による退職の引き止めや給与・残業代の未払いといったトラブルも多いみたいなので、法律的に会社側と交渉することが許されている弁護士の対応を求める依頼主が一定数いるということでしょう。

たしかに弁護士事務所が提供している退職代行サービスは、若干、利用料金が高くつくといった意見もありますが、退職にあたって会社側と交渉が必要な場合、本人に代わって退職の意思を伝えることしかできない通常の退職代行業者よりも弁護士に対応してもらうほうが心強いですからね。

今回、取り上げる汐留パートナーズも弁護士による退職代行サービスです。

おそらく、口コミ情報や評判が気になる人も多いでしょう。

この記事を最後までお読みいただくことで、弁護士事務所である汐留パートナーズの退職代行サービスは、どんな人にとって最適なのかがよくわかると思います。

とくに会社との関係性が良くなかったり、退職を考えているけれどトラブルが懸念される場合は、ぜひ参考にしてみてください。

さらに詳しく

汐留パートナーズのネットでの評判は良い?悪い?

汐留パートナーズの退職代行サービスが気になったので、ネットでの評判やSNSでの口コミ情報を調べてみました。

調べてみてわかったことを端的にまとめると以下のとおりです。

汐留パートナーズに関するネット上の評判

  • 仮想通貨関連の税金などのニュースが話題
  • M&Aに関する内容がいくつか確認できる
  • 債務整理、過払い金請求に強いという情報
  • 芸能人・スポーツ選手のための会計事務所を運営

上記を見る限り、汐留パートナーズは他にも幅広いサービスを展開していて、評判自体も決して悪くはないといった印象を受けました。

これらの情報から専門性の強さを前面に打ち出したサービスで、しっかりと業績をあげているといった様子が伺えます。

しかし、残念ながら退職代行サービスに関する評判が具体的にわかるような情報には辿り着けませんでした。

よく考えてみると、汐留パートナーズが退職代行サービスを開始したのは最近のことなので、当然なんですけどね。

逆に短期間で良い評判ばかりがたくさん出回ったら怪しいですよね?

汐留パートナーズ自体の評判は決して悪くはなく、法律事務所だけに留まらず、会計、税務、人事、労務、法務、会社設立、コンサルティング、IPO、M&A、資金調達など幅広い業務を行なっています。

総合的に判断して、汐留パートナーズでは退職代行サービスも他の業務で培ったノウハウを活かしてきちんと取り組んでいるように思えます。

多種多様な業務を行なっているからこそ、他の弁護士事務所との差別化も可能ですし、きめ細かいサービスが提供できるという面もあるのではないでしょうか?

母体となる法律事務所も含めての評価は重要ですからね。

一般的に考えると、どうしても退職代行サービスというのはニッチな市場なので、評価や口コミ情報が少ないのはある意味仕方のないことですが、汐留パートナーズに限っては他の業務も幅広く行なっていて、とくに怪しさは感じられませんでした。

汐留パートナーズに退職代行を依頼した人の体験談は?

退職代行業者によっては、ツイッターアカウントを運用している場合もあって、利用者とのやり取りなどを公開したり、積極的に口コミ情報をシェアしていたりもするのですが、汐留パートナーズは違います。

汐留パートナーズの退職代行サービスを実際に使ったという体験談は、現時点では見つかりませんでした。

また、汐留パートナーズの公式サイトにも利用者の声は記載されていません。(2019年2月現在)

しかし、だからといって汐留パートナーズの退職代行サービスは、オススメできないというわけではなく、先ほども書いたとおり、まだ開始されたばかりのサービスなので口コミが少なくて当然ですし、あえて公式サイトに利用者の声を記載しないというのは逆に誠実な印象を受けます。

残念ながら利用者の声というのは、やろうと思えばいくらでも捏造できてしまいますからね。

最初からサービスを絶賛するような体験談が溢れていたら、逆に不自然です。

そういった点からも、汐留パートナーズの利用者の声がほとんど見つからないのは自然なことですし、怪しさは感じません。

また、ネット上には実際に汐留パートナーズを利用した人の感想を掲載しているようなサイトがあったりもしますが、取材をしているようには思えませんし、情報の出所をよく考えると信憑性に乏しいような気もするので、あえてここでは取り上げません。

汐留パートナーズの退職代行サービスの内容

汐留パートナーズ法律事務所が提供する退職代行サービスの内容をわかりやすくまとめると以下のとおりです。

汐留パートナーズの退職代行サービス

  • 相談・会社への連絡などはすべて弁護士が対応
  • 有給・残業代・退職金請求の着手金は無料
  • LINEの返信が早い(営業時間内だと12分ほど)
  • 即日退職も可能
  • 会社に行かずに退職可能
  • 万が一、会社から損害賠償された場合でも交渉可能
  • 相談無料
  • 全国対応
  • 営業時間:10:00〜21:00(不定休)

弁護士本人が相談から会社への連絡、そして有休消化、未払いの給与、残業代、退職金などの交渉をしてくれます。

通常の退職代行業者では、非弁行為に抵触してしまうため、こういった会社側との直接交渉はできません。

非弁行為
退職代行サービスは違法行為?
退職代行サービスは弁護士法違反!非弁行為で違法にはならないの?

インターネット上では、たまにこんな書き込みやつぶやきを目にすることがあります。 退職代行サービスは弁護士法違反! 退職代行業者は非弁行為を行なっている違法な業者! たしかに世間一般の認識では「そもそも ...

続きを見る

また、汐留パートナーズに退職代行を依頼する際に発生する利用料金は以下のとおりです。

退職代行にかかる費用

  • 着手金:54,000円(税込)
  • オプション費用:未払給料・残業代・退職金等の請求に関しては着手金無料成功報酬として経済的利益の20%
  • 実費:書類の郵送料金など

着手金の54,000円は、正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイトなど雇用形態に限らず一律なのでご注意ください。

汐留パートナーズ法律事務所とは?

退職代行サービスを提供している汐留パートナーズ法律事務所の情報は以下のとおりです。

名称 弁護士法人 汐留パートナーズ法律事務所
弁護士 佐藤秀樹
所属弁護士会 第一東京弁護士会
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階
電話番号 0120-977-727

上記の情報を見ればわかるように汐留パートナーズは、きちんと弁護士会にも所属している法律事務所です。

汐留パートナーズグループの一つでもある弁護士法人汐留パートナーズ法律事務所が退職代行サービスを提供していて、担当弁護士が佐藤秀樹弁護士ということになります。

公式サイトによると同じグループの「汐留パートナーズ税理士法人」「汐留社会保険労務士事務所」「汐留行政書士事務所」と提携することで、万全のサポート体制を整えているとのことです。

なお、汐留パートナーズの設立は2008年4月1日といった感じで、結構長い間、業務を継続しています。

汐留パートナーズのグループCEOは、前川研吾氏(公認会計士(日米)・税理士・行政書士)で、グループには以下のようなものがあります。

汐留パートナーズグループ

  • 汐留パートナーズ株式会社
  • 汐留パートナーズ税理士法人
  • 汐留パートナーズ法律事務所
  • 汐留社会保険労務士法人
  • 汐留パートナーズ行政書士法人
  • 汐留司法書士事務所
  • 汐留特許商標事務所
  • 汐留海事法務事務所
  • 汐留プロパティ株式会社
  • Shiodome Partners (USA) Inc.

退職代行サービスを提供している汐留パートナーズは、通常の弁護士事務所よりも大規模な印象を受けます。

汐留パートナーズのメリット

いくつかある退職代行サービスの中で、あえて汐留パートナーズを利用するメリットをあげると以下のとおりです。

汐留パートナーズを利用するメリット

  • 弁護士が対応するため、会社側との交渉が可能
  • 未払いの給与、残業代、有休消化、退職金の請求が可能
  • ブラック企業の理不尽にも法律で対抗できる

とくに会社を辞めるにあたって、退職トラブルが発生することが懸念される場合は、弁護士の力を借りて会社側と交渉できると強いですからね。

また、ブラック企業による理不尽な仕打ちを受けても、弁護士がついていると頼りになります。

汐留パートナーズのデメリット

弁護士事務所による退職代行サービスは、会社側との交渉もできて便利ではありますが、デメリットがあるのも事実です。

汐留パートナーズのデメリットは主に以下のとおりです。

汐留パートナーズを利用するデメリット

  • 利用料金が若干高い
  • 24時間365日対応ではない
  • 万が一、退職に失敗しても返金保証がない
  • クレジットカード決済未対応

汐留パートナーズを利用するうえでのデメリットは、主に利用料金が若干高くつくといった感じですが、退職代行サービスを行っていない普通の弁護士事務所に依頼するよりもずっと安く、良心的な価格だったりします。

また、現在では24時間365日対応の退職代行業者も多々ありますが、汐留パートナーズは営業時間内のみの対応となっているため、すぐに対応してほしい人にとってはそれもデメリットになりますね。

返金保証に関しては、弁護士が対応する場合、ほぼ退職に失敗することはゼロに等しいため、不要だと考えることもできます。

もし汐留パートナーズに依頼して退職代行を検討しているのであれば、メリットだけでなく、こういったデメリットも加味しておくと良いでしょう。

退職代行の申し込みとサービス利用の流れ

汐留パートナーズの退職代行サービスを利用する際の流れは以下のとおりです。

  1. 相談(無料)
  2. 申し込み
  3. 着手金の支払い
  4. 打ち合わせ
  5. 弁護士が会社に連絡
  6. 退職完了

正式に退職代行サービスを利用するかどうかは、無料相談の結果で判断すればOKです。

公式サイトの上部と下部に設置されたバナーからLINEでの相談とメールでの相談が可能となっています。

まずは汐留パートナーズの公式サイトで以下の表示を確認後、LINEかメールで相談してみてください。

くわしい申し込み方法については、無料相談の際に案内があると思うので、指示に従えば簡単に完了します。

こんな人にオススメ?

ここまでお読みいただいて汐留パートナーズが提供する退職代行サービスが、どのようなものなのかお分かりいただけたでしょうか?

以上を踏まえたうえで、以下に該当する人にとっては汐留パートナーズの退職代行サービスが最適です。

  • ブラック企業を今すぐ辞めたい
  • 会社を辞めたいけれど、未払いの給与や残業代がある
  • 有休消化など退職にあたって会社側と交渉する必要がある
  • 退職トラブルが懸念される

通常の退職代行サービスよりも料金は若干高くなりますが、上記に該当する場合であれば、汐留パートナーズで弁護士に退職代行を依頼した方が安全です。

また、汐留パートナーズの利用料金は、正社員・派遣社員・契約社員およびパート・アルバイトを問わず一律54,000円(税込)なので、非正規雇用の場合は、ウラノス法律事務所の退職代行サービスを利用した方が、弁護士対応による同等のサービスが受けられて料金も安く済みます。

とくに会社側と交渉する必要がない場合でしたら、弁護士対応ではない通常の退職代行サービスを利用した方がコストパフォーマンスは良かったりします。

退職代行にできるだけお金をかけたくない場合は、比較的安価で利用できる退職代行サービスが良いでしょう。

現在、正社員として勤務していて、退職の際に会社側と交渉が必要な場合は、弁護士が対応してくれる汐留パートナーズの退職代行サービスが最適です。

まずは、公式サイトから無料相談に申し込んで検討しましょう!

LINEでの無料相談が一番かんたん!

ポイント

退職代行サービスの利用を検討している場合、LINEでの無料相談が一番かんたんです。

LINEで無料相談する際には、友だち追加直後にこちらから以下のような一言メッセージを送りましょう!

「お世話になります。退職代行を検討中です。よろしくお願い致します。」

あとは、退職代行サービスの担当者さんからの返事を待つだけです。

まずは無料相談!

汐留パートナーズ(公式サイト)を確認!

LINEかメールで気軽に相談できます

-評判・口コミ

Copyright© 退職GO! , 2019 All Rights Reserved.