にほんブログ村 就職バイトブログへ

評判・口コミ

退職代行サラバ(SARABA)が労働組合に?退職代行さらばユニオン発足!

2019年8月13日

退職代行さらばユニオン

業界最安値を売りにした退職代行サービスの先駆け的な存在として知られる退職代行サラバですが、この度、労働組合になりました。

退職代行サラバが労働組合になったことで、これまで以上に充実したサービスを提供することが可能です。

とくに会社側に不満があって、本当は退職したいのになかなかできないといった人たちにとっては、労働組合「退職代行さらばユニオン」として会社と交渉することが可能になったのは大きな進展ではないかと思われます。

また、退職代行サービスが労働組合となるケースは、業界でも初ということです。

これまで退職代行業者が依頼者に変わって会社側と交渉する行為は、弁護士法に違反するということで、安価でサービスを提供している退職代行業者のほとんどは非弁行為に抵触しないように会社との交渉は行ってきませんでした。

しかし、退職代行サラバが労働組合となったことで、業界最安値で会社側と交渉もできる退職代行サービスが誕生したということです。

詳しくは公式サイトをご覧ください!

退職代行サラバは会社との交渉ができるようになった?

労働組合による会社側との交渉

労働組合となった退職代行さらばユニオンが、会社側と交渉できる内容は主に以下のとおりです。

退職代行さらばユニオンが会社側と交渉できること

  • 退職日の調整
  • 給与を通常通り支払ってもらえるように要求
  • 会社側から退職したら損害賠償請求すると言われた時の対応

これまで退職代行サラバは、非弁行為に抵触しないために退職希望日や給与の支払いなどに対しては、あくまで依頼者の要件を伝えるだけでしたが、労働組合さらばユニオンとなった現在では、会社側と直接交渉できるようになりました。

また、ほとんどの場合、退職代行サービスを利用して会社を辞めても会社側から損害賠償請求されるケースはごく稀でしたが、そういった事態にも対応できます。

退職代行サービスを使うと会社から訴えられる?
退職代行サービスで会社を辞めたら訴えられて損害賠償請求?

労働者が会社に勤務する場合、雇用契約を交わしているわけですが、退職代行サービスを利用して会社を辞めるとなるとその日から一切出勤することもなくなり、会社側にとっては本人と連絡がつかない状況なのでたしかに ...

続きを見る

これまで「本当は退職代行サービスを利用して会社を辞めたいけれど、会社から損害賠償請求されたら怖い」と思ってなかなか退職できなかった人も、退職代行さらばユニオンだったら安心です。

ただし、退職するにあたって、会社側と以下のような交渉が必要な場合は弁護士事務所に相談した方が良いでしょう。

弁護士に相談した方が良い場合

  • 未払いの残業代を請求
  • 保険など書類の手続き

会社側との交渉でも、労働組合と弁護士ではできることが違いますからね。

弁護士事務所による退職代行サービスは、会社側との交渉もわりとスムーズにできますが、やはり代行費用はそれなりに高くつくため、労働組合である退職代行さらばユニオンの方が利用しやすいと思います。

退職代行サラバの評判・口コミ

退職代行サラバ(公式サイト)

退職代行さらばユニオンの仕組み

労働組合

退職代行さらばユニオンの仕組みをシンプルに言い表すと、退職代行サービス+労働組合です。

労働組合については、以下の記事でも触れているので参考にしてみてください。

退職代行における会社への連絡等の業務に携わるスタッフさんは労働組合「退職代行さらばユニオン」の所属で、一方、退職を代行した依頼者は組合員となるため、会社との交渉ができるという仕組みです。

ただし、先ほども触れたように弁護士による交渉と労働組合による交渉は違うのでご注意ください。

退職代行さらばユニオンが会社と交渉できるのは、あくまで労働組合としてできる範囲だということです。

くわしくは、退職代行サラバの公式サイトからお問い合わせください。

退職代行サラバ(公式サイト)

退職代行サラバは24時間年中無休!電話(フリーダイヤル)、メール、LINEなどで相談を受け付けています。

退職代行サラバがテレビ出演や雑誌に登場

先日、退職代行サラバの担当者さんから以下の内容のメールが届きました。

退職代行サラバから届いたテレビ出演に関する内容のメール

出典元:退職代行サラバから届いたテレビ出演に関する内容のメール

上記のメールによると、「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(フジテレビ)で、退職代行サラバが取り上げられるそうです。

また、お盆明けにも取材が何本か入っているみたいですね。

これまで退職代行サラバは沖縄に本社があったため、出張費などを考慮するとテレビ取材が受けられない状況だったようですが、この度、東京に本社を移転させるので今後はテレビや雑誌への露出が増えそうです。

退職代行サービスがメディアで度々取り上げられることは増えましたが、労働組合の役割も兼ね備えている退職代行サラバが今後どのように認知されていくのか動向を見守りたいと思います。

また、退職代行サービスがどのようなものなのか興味はあるけれど、利用するのを躊躇している方は、この機会にテレビ番組を視聴して参考にするのも良いでしょう。

おそらくテレビや雑誌などでは編集の都合上、退職代行サービスの表層的な部分しか伝わらない可能性も考えられるので、前提知識として公式サイトくらいはチェックしておいてください。

退職代行サラバ(公式サイト)

-評判・口コミ

Copyright© 退職GO! , 2019 All Rights Reserved.