にほんブログ村 就職バイトブログへ

職場いじめ

職場いじめは異動で回避?部署異動の申し出をする時の手順と注意!

2019年7月13日

職場いじめを理由に部署異動を申し出る

職場いじめというのは、配属された部署の狭い人間関係の中で起こる場合がほとんどだったりします。

同じ部署内にいじめの加害者がいると、毎日が憂鬱になります。

「許されることなら、この人とは一切関わりを持ちたくない…」

「できることなら、毎日顔を合わせたくない!」

職場でいじめられていて上記のような気持ちになったことがある人も多いのではないでしょうか?

部署内でのいじめでしたら、異動を申し出ることで地獄のような毎日から脱出できる可能性も十分にあります。

しかし、部署異動を申し出るには、正しい手順といくつかの注意点があります。

慎重に行動しないと異動が認められず、さらにいじめがエスカレートする危険もあるので気をつけてください。

この記事をお読みいただくことで、いじめを理由に部署の異動を申し出る際の手順や注意点について何かヒントが得られることを願っています。

職場でいじめられるタイプの人ほど参考にしてほしい記事に仕上がりました。

なぜ部署を異動したいのか?いじめや嫌がらせの実態を明確に報告!

職場でのいじめがつらくて部署の異動を申し出る場合、理由を明確に伝える必要があります。

感情に訴えて「これ以上、いじめや嫌がらせに耐えられません。異動させてください。」といっても、部署内でいじめや嫌がらせを受けている事実は具体的に伝わりません。

誰にどのようないじめや嫌がらせを受けていて、業務にはどの程度支障をきたしているのか?

最低でも上記の点については、きちんと説明できるように準備しておいたほうが良いでしょう。

また、配属された部署内であきらかにいじめを受けているという事実を立証するには、証拠があると有利です。

いじめの証拠については、以下のようなものがあれば十分です。

職場いじめの証拠となるもの

  • いじめ加害者との会話を録音したもの
  • いじめ加害者の問題行為を録画した動画
  • いじめ加害者によるメールやLINEでの問題発言のスクリーンショット
  • いじめや嫌がらせについて事細かに記載した日誌(メモ)
  • いじめによるストレスが原因で体調を崩した場合は診断書

音声や動画があれば証拠としては強いですが、メールやLINEでの加害者とのやり取りだけでもいじめの実態がわかれば十分です。

できればスクリーンショットや日誌(メモ)は、プリントアウトしてまとめておくといいかも知れません。

職場いじめの証拠集めについては、以下の関連記事でも触れているので参考にしてみてください。

上記の記事は部署異動ではなく、弁護士事務所に相談していじめの加害者を訴えるケースについて書いていますが、証拠集めの要領はほとんど同じです。

スポンサーリンク

誰に異動を申し出ればいいのか?職場でのいじめが理由の場合は慎重に!

部署の異動を申し出る相手は、いじめの状況によって違うので気をつけてください。

直属の上司がいじめの加害者でない場合は、そのまま相談しても構いませんが、その人が本当に信頼できるかどうかをしっかりと見極める必要があります。

職場いじめを上司に相談するべきか?
職場いじめを上司に相談しても大丈夫?相談相手を間違えると危険!

職場いじめに苦しんでいる人であれば、一度や二度はこんなことを考えたことがあるのではないでしょうか? 「上司に相談するべきだろうか・・・」 「上司に相談しても大丈夫?」 職場で嫌がらせやいじめを受けたら ...

続きを見る

直属の上司があてにならないようであれば、上司の上司にあたる人に相談しましょう。

また、相談を持ち掛ける際には職場いじめについてではなくて、異動する意思がすでに固まっているといったアプローチをしたほうが効果的かも知れません。

ポイントとしては、職場いじめがつらくて耐えられないという感情よりも、異動することでいじめから解放されて就労環境の改善につながれば、自分にとっても会社にとってもプラスになるという話の持っていき方をすると良いでしょう。

苦しみから逃げたいというのを全面に打ち出すよりも、実質上、業務を妨げているいじめから解放されることで就労環境が改善されるといったアプローチのほうが仕事に対して前向きな印象を与えますからね。

それでもダメだったら、人事や社内で異動権をもっている人間に相談してみるのも良いでしょう。

他にも会社内に設置された従業員用の相談窓口に状況を説明したら、部署異動を提案される場合もあるようです。

スポンサーリンク

部署異動を申し出る際に注意すること

要注意!

職場でのいじめや嫌がらせを理由に部署異動を申し出る際の手順や相談する相手について触れましたが、いくつか注意することがあります。

  • 感情的にならず、職場いじめの事実を落ち着いて明確に報告する
  • 多少の時間がかかっても十分な証拠を集める
  • 上司に異動の相談を切り出す場合は信頼できる相手かどうかをきちんと見極める
  • 異動が決定するまでは周囲の人たちには話さない
  • 異動が却下された時のことも想定しておく

職場いじめを理由に部署異動を申し出る際には、上記の項目にご注意ください。

とくに相談する相手は重要です。

また、誰かに悩みを打ち明けたい気持ちも理解できますが、異動が決定するまでは黙っていたほうが良いでしょう。

情報がいじめの加害者に漏れてしまう危険がありますからね。

相談するなら、仕事とは無関係の親しい友人などに留めておいてください。

スポンサーリンク

部署異動の申し出が却下されてしまったらどうする?

残念ながら、部署異動を申し出たからといって必ず希望通りにいくとは限りません。

申し出が却下されてしまう可能性も十分に考えられるということです。

先ほど異動が決定するまで誰にも話さないように注意したほうが良いと書きましたが、もし事前に情報が漏れていて、いじめの加害者の耳に入っていたら、いじめや嫌がらせがさらにエスカレートする危険もないとは言えません。

決定事項以外は人に話さないほうが安全です。

部署異動の申し出が却下されてしまった場合は、現在の部署で働き続けることになりますが、いじめの相談をすることで、上司や会社側が対応してくれることもあります。

もし以前と変わらず、職場いじめが続くようでしたら、社外の相談窓口を訪ねてみてはいかがでしょうか?

職場いじめはどこに相談すればいい?
職場いじめの相談先はどこ?会社内と公的機関の窓口を全力で紹介!

職場でのいじめがつらい!苦しい!もう限界! 相談したいけど、どこに行けばいいのかわからない! ストレスが貯まりやすく、ブラック企業やパワハラが問題視される現代社会では、このような状況に陥っている人も多 ...

続きを見る

また、職場でのいじめ対策については、以下の関連記事でもくわしくまとめているので参考にしてみてください。

職場いじめ対策
職場いじめ対策まとめ!これで解決しなければ最終手段?

職場でのいじめ対策はできていますか? 職場でのいじめや嫌がらせは、立場や状況によってもさまざまです。 かんたんには解決するのが難しい場合も当然あります。 しかし、適切な対策を取ることでいじめや嫌がらせ ...

続きを見る

どうしても職場いじめに耐えられない場合は、無理に我慢する必要はありません。

時には会社を見限る勇気も大事です。

職場いじめが退職理由!安全に会社を辞めるには?
職場いじめで退職!弱者が安心して安全に会社を辞める方法とは?

職場でのいじめが長期化すると毎日が地獄のような日々で、気がついたら退職を考えているという人も多いようです。 しかし、実際にいざ会社を辞めるとなると、職場でいじめられるタイプの人ほど自分の意思を会社側に ...

続きを見る

会社を辞めるというと周囲の人たちの目が気になったり、上司と気まずくなったり、いろいろと不安もあると思いますが、退職代行サービスを利用すればそういった問題も一気に解消できます。

会社を辞めると決めて退職代行サービスに依頼したその日から、出勤や会社への連絡も一切不要、職場の人たちと顔を合わせることなく、円満退職が可能です。

ほとんどの退職代行サービスが相談無料なので、職場いじめの相談をしてみるのも良いでしょう。

はじめての退職代行

退職代行ランキング

価格・安全・安心を基準にオススメを紹介!

-職場いじめ

Copyright© 退職GO! , 2019 All Rights Reserved.