ブラック企業

ブラック企業に勤務している人はなぜ辞めないのか? ​

投稿日:2019年1月16日 更新日:

ブラック企業をなぜ辞めない?

ネット上には劣悪な労働環境や長時間労働、薄給を嘆くようなブラック企業に勤務しているという人たちの投稿が少なくありません。

「そんなに嫌ならば、そんな会社辞めればいいのに?」という意見も当然あるでしょう。

実際にブラック企業の離職率は高いと言われていますからね。

しかし、明らかにブラック企業に勤務していて過酷な状況を強いられているのに辞めない人も多いようです。

会社組織というのは、外側と内側でそれぞれ見え方も違うものですからね。

ということで、今回はブラック企業を辞めない人たちが抱える事情について掘り下げていきます。

このまま現在の職場(ブラック企業)を辞めるべきかどうか悩んでいるようでしたら、何かしら参考にしていただけたら幸いです。

ブラック企業を辞めない理由

「このままこの会社で働き続けたら、いつか限界が来るだろう…」となんとなく察知しているけれど、会社を辞めない人というのは何らかの事情を抱えているケースが多いと言われています。

何もなければ誰もが辞めるであろうブラック企業にしがみつく理由があるというわけです。

いくつか例を挙げてみると次のとおりです。

ブラック企業を辞めない理由

  • 会社側が退職を認めてくれない
  • 自分だけが会社を辞めると職場で働く他の人たちに迷惑がかかる
  • 辞めた後の生活が不安で行動できない
  • 退職を切り出せない雰囲気と周囲の人たちによる圧力
  • 会社を辞めることで親や家族に心配をかけたくない
  • 再就職や転職が厳しい年齢
  • すでに自分の人生をあきらめている

勤務先の会社が明らかにブラック企業なのに、それでも会社を辞めない理由をいくつか挙げてみましたが、これらは外敵要因と内的要因の2つに分けて考えることができます。

  • 外的要因:理由が自分以外にある(会社、上司、親、家族など)
  • 内的要因:理由は自分にある(経済的不安、年齢など)

いずれの理由も、消極的な態度がよく現れているのではないでしょうか?

たとえば、自分が会社を辞めてしまうと同じ職場で働く仕事仲間に迷惑がかかることを理由にブラック企業を辞めないというのは、一見すると周囲を気遣っているように思えますが、行動しない理由というのは自分の人生に対して消極的な態度でもあるわけです。

「●●だから、○○できない」という言い訳は、行動しない理由を正当化する際によく使われますからね。

スポンサーリンク

優柔不断で八方美人の人ほど注意が必要

  • 職場の人たちに迷惑をかけたくない
  • 親や家族に余計な心配をかけたくない
  • 雇ってくれた会社側の要求だから断れない
  • 上司の要求がどんなものでも答えなければならない

上記はいずれも責任感が強く、一見すると立派な社会人の価値観といった感じですよね?

これがホワイト企業だったらまだ良いのですが、残念ながらブラック企業ではこういった価値観が裏目に出ることも多いようです。

実際にブラック企業は薄給で長時間労働を要求してきますし、職場の人たちも劣悪な環境に疲弊しやすく、上司の言うことは絶対とされる傾向が強かったりします。

つまり、会社の人たちのあらゆる要求に対して「NO!」と言えない優柔不断の人や誰にでも好かれようとする八方美人の人ほど、ブラック企業では消耗しやすいということです。

心当たりのある人は、注意したほうが良いでしょう。

また職場でいじめられやすいタイプの人も危険です。

職場でいじめられるタイプの人
職場でいじめられるタイプの人には共通点がある?会社に馴染めない人は注意!

職場の上司や先輩社員から不当な扱いを受けたり、同僚に嫌がらせをされたり、女性社員に無視されたり、後輩社員やアルバイトからは陰口を叩かれたりする人っていますよね? 晴れて社会人となっても残念ながらいじめ ...

続きを見る

ブラック企業でいじめのターゲットにされてしまうと最悪の場合、精神を患ったり、過労死の危険もありますからね・・・。

そうなる前に全力で逃げた方が身のためです。

すぐに会社を辞めるわけにはいかない人はどうすればいい?

事情があってブラック企業に勤務していても、すぐには会社を辞められないという人も世の中には多いと思います。

生活していかなくてはいけないので、それはある意味仕方ないことなのかも知れません。

しかし、仕方ないからといって自分の人生をあきらめて、使い捨てられるまでブラック企業で我慢するという生き方は危険です。

過剰なストレスによって体調を崩したり、うつ病を発症してしまったら再起するのも大変ですからね。

今すぐには無理だとしても、将来に目を向けて転職を視野に入れてみたり、現在の状況から抜け出す方法を模索したほうが良いでしょう。

資格を取得するために勉強を始めてみるのも悪くないと思います。

そして、どうしても上司や会社が怖くて会社を辞めることを切り出せない場合は、退職代行サービスを利用すれば良いでしょう。

退職代行サービスを使えば、直接上司に「会社を辞めさせてください」と面と向かっていう必要もなければ、一切の出勤や会社との連絡も不要で、簡単にブラック企業を辞めることが可能です。

退職代行サービスの使い方

はじめての退職代行

退職代行ランキング

価格・安全・安心を基準にオススメを紹介!

-ブラック企業

Copyright© 退職GO! , 2019 All Rights Reserved.