にほんブログ村 就職バイトブログへ

会社辞めたい

仕事が退屈で仕方ない!つまらない職場から脱出するべきか?

仕事が退屈…つまらない職場…

現在の仕事が退屈でつまらないと感じている人も多いと思います。

職場にいても毎日がつまらなくて退屈だといろいろ考えてしまいますよね?

  • 自分は何のためにこの仕事をしているのだろうか?
  • つまらない仕事ではあるけど、生活を支えるためには仕方なく続けるしかないのか?
  • このままこの会社にいたら、どんな未来が待っているのだろうか?
  • 自分が本当にやりたいことはこの仕事なのか?

人によってもさまざまな葛藤があるでしょう。

「たった一度きりの人生をこのままここで終わらせていいのか…?」

毎日が退屈でつまらない職場から脱出するべきかどうか悩んでいる人も、この世の中にはたくさんいますからね。

もし現在の仕事が退屈で仕方なかったり、つまらないと感じているのであれば、この記事を読んでなにかヒントを得ていただけたらと思います。

何をもって今の仕事がつまらないのか?まずは理由を明確にしよう!

仕事がつまらない理由を明確にする?

仕事がつまらない理由を明確にする?

単純に仕事が退屈でつまらないといっても、その理由は人によって違いますし、置かれている立場や環境にも大きく影響を受けます。

まずは「なぜ仕事が退屈でつまらないのか?」を自分の置かれている立場や環境と照らし合わせて明確化することが重要です。

  • 基本的に暇なので時間を持て余してしまう
  • 毎日、同じ単純作業の繰り返し
  • 仕事にまったくやりがいを感じない
  • 職場の人間関係がつまらなすぎてやる気が失せる

上記のように仕事が退屈だとか、つまらないといっても人によって理由は異なりますからね。

仕事がつまらない理由がわかれば、あとは改善するだけです。

たとえば、暇すぎて毎日時間を無駄に持て余してしまうのであれば、暇な状態を作らないように新しい仕事を作ったり、自分にできることを増やすといった感じで工夫すれば良いだけの話なんですけどね。

とはいえ、毎日同じ単純作業の繰り返しや仕事にやりがいを感じないという問題は、かんたんに解決できない場合もありますし、職場の人間関係においては難しかったりもします。

とくに以下の関連記事でも触れているような問題が原因で仕事がつまらなくなっている場合は、改善にかなりの時間がかかったり、自分だけではどうにもできない可能性も考えられます。

つまり、仕事をつまらなくさせている原因には、自分で改善できるものとできないものがあるというわけです。

まずは仕事をつまらなくさせている原因を特定して、自分で改善できそうだったら視点を変えて創意工夫を試みるといった感じですね。

スポンサーリンク

面白くない仕事を楽しむコツはゲーム化?

つまらない仕事を面白くするコツはゲーム化すること

つまらない仕事を面白くするコツはゲーム化すること

つまらない仕事を創意工夫によって面白くするうえで、仕事をひとつのゲームとして捉えるという考え方があります。

たとえば、自分なりにゲームのルールを作って仕事における課題をひとつクリアするごとに得点をつけたり、現時点の自分をレベル1としてミッションをこなす度に徐々にレベルを上げていくことで成長を楽しむといった感じです。

ちなみにゲーム的な要素をゲーム以外に応用することで、生産性を向上させる取り組みをゲーミフィケーションといいます。

ゲーミフィケーションを仕事に応用する具体的な手法については、役に立つ書籍も販売されているので、よかったら参考にしてみてください。

たとえつまらないと感じている仕事でも、ゲーミフィケーションを導入することで、得点を得たり、レベルを上げる楽しみが付加されるので多少は面白くなるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

愚痴やサボリは仕事を余計につまらなくさせる

愚痴は余計に仕事をつまらないものにする

仕事が退屈だったり、職場がつまらなかったりすると、人間は愚痴っぽくなるものです。

忙しすぎても、暇すぎてもダメなんですよね…。

また、がんばっても評価されなかったり、誰がやっても結果が変わらない機械的な単純作業を毎日繰り返していると、まったく仕事にやりがいを感じることもないので、サボリたくなる人も多いようです。

やってもやらなくても同じなら、やらないという選択をする人も当然いるでしょう。

しかし、こういった愚痴やサボリは、何の解決策にもなりません。

むしろ、悪い空気を蔓延させる原因にもなるため、職場全体の士気が低下する危険すらあります。

職場全体が嫌な空気に包まれると、ただでさえつまらない仕事が余計につまらなくなるということです。

最悪の場合、職場全体がギスギスして人間関係が崩壊するかも知れません。

職場の人間関係が崩壊!
職場の人間関係が崩壊!それでも我慢して仕事を続けるべきか?

社会人ならば1日の大半を会社で過ごすことになると思いますが、やはり同じ職場で一緒に働いている人たちとの関係性は重要です。 職場の人間関係の良し悪しで、毎日が楽しくもなれば、逆に地獄にもなり得るわけです ...

続きを見る

愚痴というのは恐ろしいもので、仕事に限らず人生をも悪い方向に導きますからね…。

愚痴を吐きやすい人は注意してください。

残念な人生を自ら選択することのないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

退屈でつまらない仕事を無理やり楽しむ必要はない?

つまらない仕事を無理やり楽しむ?

つまらない仕事を無理やり楽しむ?

つまらない仕事でも、うまくゲーム化したり、創意工夫すればそれなりに面白くすることもできるという話をしてきましたが、決して無理をする必要はありません。

とくに仕事が退屈だったり、つまらない理由が職場の人間関係だったりする場合は、視点を変えてもどうにもならなかったりしますからね。

何事も無理は禁物ということです。

つまらないものを無理やり楽しもうとしても、無理している時点で面白くはなりません。

そういう時は、開き直るというのもひとつの手段です。

どうにもできないものは仕方ありませんからね。

生活の糧として当面は現在の仕事を続けつつも、本当に自分がやりたいことを考えたり、キャリアアップに必要な資格の取得なども視野に入れて動き出すというのも当然ありでしょう。

つまり、いつでも転職できるように準備を開始するということです。

転職・求人サイトについては以下のページでシンプルにまとめているので参考にしてみてください。↓↓↓

転職・求人サイト一覧

また、資格の勉強に集中するために有給休暇を取得しても良いでしょう。

職場で与えられる仕事とは別のところに目標を見出せると、退屈な仕事も気にならなくなります。

スポンサーリンク

大切なのは自分の将来!

大切なのは自分の将来

大切なのは自分の将来

大切なのは仕事が退屈だとか、つまらないというよりも、今の仕事が自分の将来にどのような影響を及ぼすかではないでしょうか?

たとえ退屈でつまらない仕事でも長期的に考えて、自分が目指している将来につながっていくのであれば、修行だと思って続けた方が良かったりもします。

逆にこのまま今の仕事を続けても、キャリアアップどころか貴重な時間を無駄にするだけで危機感しかない場合は、転職も視野に入れた方が賢明です。

退屈な仕事からの脱却、およびつまらない職場からの脱出というのは、あくまで将来の可能性のために取る行動です。

もし現段階で退屈な仕事、つまらない職場から脱出するべきかどうか迷っているのであれば、まずは自分の将来を真剣に考えてみてはいかがでしょうか?

つまらない仕事は、人生そのものをつまらなくしてしまいます。

そして、これからの人生は今の自分の行動次第で変わるものです。

たとえ今は退屈でつまらないと感じる仕事をしていても、将来はどうなるかわかりませんからね。

現在を切り取るのではなく、「今の状況が自分の将来とどのようにつながるのか?」を考えて行動することが重要です。

-会社辞めたい

Copyright© 退職GO! , 2019 All Rights Reserved.